リフォームに関するお悩みにお応えします

2020.01.07

リフォームをお考えの方、いろいろな部分で悩みや不安があると思います・・・・・・。
そんな不安な部分を少しでも、解消させることができればとQ&Aの形式でお応え!
ご依頼時のご参考に、ご覧ください。

Q:リフォームってどんな事をしてくれるの?

A:一言でリフォームと言っても範囲が分かりにくいものです。
リフォームとは、「壊れてしまった!どうしよう…」というお急ぎのご依頼や、
「もっと住みやすくするにはどうしたらいいんだろう?」「大事なわが家を長持ちさせるには…」
などといったご要望に応える改築など、家を建てた後に手を加える全ての工事を指します。

Q:リフォーム工事の期間はどのくらい?

A:リフォームの規模や、建物の大きさにもよって大きく異なります。
あくまで目安の工期としては、間取りの変更や躯体(くたい)にまで手を加える大規模なリフォームなら1~2か月、
各設備の部分的なリフォームなら早ければ数日、長くても1~2週間程度で工事は完了することが多いです。
具体的な工期は現地調査後、詳細な見積り・プランが作成されるときにわかります。

Q:何社かに出してもらった見積書を比較するときは、どこに注目してチェックをすればいい?

A:リフォーム会社から出された見積書を比較する際、ついつい金額ばかりに目を奪われがちですが、金額と同じくらい重要なのが工事プランの内容です。
使われる材料や設備のグレード、単価、工事にかかる期間などをしっかり確認して、自分たちの希望を叶えてくれる会社を探すのがベスト。
また、見積書が分かりやすく作られているか、担当者が見積書についてきちんと説明してくれるかも、いいリフォーム会社を見分けるポイントです。

Q:小さなリフォーム工事でもお願いできる?

A:家に関することでしたら、小さい工事でも承ります。
小さなことからお客様との信頼関係が始まります。 どんな事でもお任せ下さい。

Q:マンションをリフォームするときに気を付けなければいけないことは?

A:マンションには共用部分と専有部分があり、リフォームが可能なのは専有部分のみです。
例えば、ベランダ・玄関扉・サッシは共用部分なのでリフォームすることができません。
また、マンションには管理規約があり、これに定められたルールに従って工事を行わなければなりません。
管理規約はマンションごとに異なるものですので、事前に確認する必要があります。

Q:工事中のほこりやゴミはどうなるの?

A:基本的に、ほこりのかかるところには養生をします。
ゴミや廃材は1~2日に1回、当社のほうで引き取りに行きます。
大切な家具や細かなインテリアには、しっかりと養生を行っていきますのでご安心を。

Q:リフォーム会社との打ち合わせで、自分のイメージをうまく伝えるにはどうしたいい?

A:リフォーム後のイメージが漠然としたままでは、どうしてもイメージを伝えることも難しくなっていしまいます。
「キッチン」や「浴室」、「リビング」など、各部位の不満をご家族で話し合い、箇条書きで書き出して、それをどう改善したいのか、一度紙に書いてアイデアをまとめることをお勧めします。
その紙を元にリフォーム会社に要望を伝えるようにすると、イメージをよりうまく伝えることができます。

Q:近隣に対する騒音や解体音は大丈夫?

A:工事を行う中で、騒音や解体音は、どうしても出てしまいます。
当社でももちろん、ご近隣へのご挨拶を、工事前・工事中・工事後にさせていただきます。
できるだけ近隣の方に、ご迷惑がかからないように配慮しながら行います。

Q:工事中の生活はどうすればいいの?

A:リフォームの規模やどのスペースをリフォームするかによって、工事中の生活も異なります。
事前に工事工程表をお渡しすることにより、工事内容や日常生活への支障度合いなどを説明をします。
それに応じてお客様にもご協力を頂くこともあります。お客様にできるだけストレスがたまりにくく
工事期間中でも少しでも快適にお過ごしいただけるよう配慮していきます。

Q:古い家なので地震が心配、耐震補強が必要となる目安は?

A:耐震性の判断基準は「1981年6月より前に建てられた家か、1981年6月より後に建てられた家か」です。
この時期に耐震基準が大きく見直されたからですが、もし1981年6月より後に建てられた家でも、築30年を越えている場合には念のために耐震診断を受けることをおすすめします。

PAGE
TOP